スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | @games | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近ようやく宇宙人が存在しない事に気がついた 

1 :名無しSUN:2007/04/10(火) 19:02:28 ID:Pu0Zqubw
俺は子供の頃は、こんだけ広い宇宙なんだからどこか遠い星に地球人以上に文明が進歩している知的生命体すなわち宇宙人が存在すると思っていた。
でも、大人になり冷静に考えてみると、よくスピルバーグの映画に出てくるような人間の身体に似たタイプの人型宇宙人なんて、どう考えても存在しないと思うほうが強くなった。
だってそうだろ、 今の人間のこの身体の形っていうのは地球誕生というそもそもの奇跡から、更に下等生物、動物、人類と進化の奇跡が重なった、
それこそ確率にして無限大分の一くらいの奇跡が起こって今の人間が存在するんだよな。
そんな途方も無い奇跡が他の星で同じように起きると考えるほうがナンセンスってもんだろ?
だから地球人以外には宇宙人はいないんだよ。 まあ、万が一他の星に生命体が存在したとしても、それはバクテリアのような下等動物だよな。


4 :名無しSUN:2007/04/11(水) 17:56:50 ID:+bnlQqdw
>>1
ヒント 地球人=宇宙人


5 :名無しSUN:2007/04/11(水) 18:41:34 ID:Yp22GAzh
宇宙は広い?
宇宙は無限大、広さも時間も∞
現在の科学で解明できる宇宙でさえ100~200億光年、
星空に無数に輝く星(太陽)全てに生命体の可能があるが、
それはこの宇宙からみれば、埃以下と同じ。そんな宇宙が数限り無く続く・・・。
数字の桁が無限に続くだけの数だけ地球があると考えれば、宇宙人も無限にいて当たり前。

人間=生命体?
それは人間の脳内で考えられる姿。
進化の過程が全く違えば、完全生命体も無限に有り得る。
さらに、3次元生物ではなく物質を成さない科学では解明不能な生命体もあるでしょう。
地球が丸いと気付いた以前なら話しは解るが、これら無限の宇宙に、唯一宇宙人は地球人のみだけとは有り得んでしょう。 


6 :名無しSUN:2007/04/11(水) 19:58:57 ID:Rh+il5q9
>>1
なら、なぜそれほど狭い可能性の隙間を突破して
地球人が生まれたのか?



7 :名無しSUN:2007/04/12(木) 13:00:12 ID:ulEU05By
まず>>1はないでしょう。
この広大な宇宙には地球と同じような条件の惑星は無数にあるでしょう。さらに
生命が宿る可能性だけを考えたら、天文学的な数になるでしょうね。
我々が存在する宇宙でさえ確実に人間(宇宙人)が存在する訳ですから、
過去の無い時間迄永遠に遡ったとして、無限の宇宙に存在する(した)だろう宇宙人は、
それでも地球人だけ、との考え(根拠)には無理がありますね。   


10 :名無しSUN:2007/04/13(金) 02:37:03 ID:kzfTieic
>>1
 >今の人間のこの身体の形っていうのは地球誕生というそもそもの奇跡から、
 >更に下等生物、動物、人類と進化の奇跡が重なった、それこそ確率にして
 >無限大分の一くらいの奇跡が起こって今の人間が存在するんだよな
その通り。
で、「形」の問題が、何故いつのまにか「存在」の話に
すりかわっているんだ?



17 :名無しSUN:2007/04/13(金) 15:01:50 ID:HTO+5W9L
地球人も他星の人間から見れば宇宙人だよ、だよ。


18 :名無しSUN:2007/04/13(金) 19:53:13 ID:wyuCMGeq
異次元の人間から見れば異次元の人間だよ、だよね。


20 :名無しSUN:2007/04/13(金) 23:25:11 ID:hBlofmEz
宇宙生物は絶対いるけど
宇宙人はわからんぞ

どこまでを「人」と解釈するのかが問題だろ
ホモサピエンスみたいな格好を望むなら
いないかもしれん。



27 :名無しSUN:2007/04/14(土) 09:21:00 ID:UWXyl7bo
俺思うんだけど、これは>>1の言ってる事にも関連すると思うんだけど、
たとえば宇宙の何処かに地球人に近い四肢の形体を持った、人型宇宙人がいるとするじゃない、
でも顔に関して言えば地球人と同じような顔の造りって言うことはありえないだろうから、
それこそスピルバーグの映画に出てくるような平面的なツルツルした感じの顔だったり、
もしくはイカやタコみたいなグロテスクな顔の可能性が高いよね、
という事は、こと「美」という視点から見た場合に、今の地球の人間より美しい顔ってありえないよな?
まあ、最もその宇宙人の星ではイカみたいな顔が美しいというのが常識で通っていたとしたら
それは価値観の違いとしか言いようが無いんだけどね・・


28 :名無しSUN:2007/04/14(土) 10:28:01 ID:gtn1dHfS
>>27
その通り価値観の違い
黄金比が美しいとされるが
他の生命体にとってはもしかしたら
もっと複雑なのが美しいとされているのかもしれない
現在の人類の顔を人類は長い間親しんで来たため
人類にとってこれ以上の美は存在しえない
ただこれが万物共通のはずが無い
他の生物にとっては人類の顔は醜くて仕方が無いのかもしれない



29 :名無しSUN:2007/04/14(土) 10:32:02 ID:4K/KyzO5
>>27
そもそも同じ人類同士ですら、時代や文化圏によって美醜の価値観が違うわけで。


30 :名無しSUN:2007/04/14(土) 12:03:17 ID:UWXyl7bo
>>28-29
なるほど、そう考えればなんてことはない問題か


41 :名無しSUN:2007/04/17(火) 22:43:31 ID:zupxGJsq
地球人以外の宇宙人が存在しないことの証明はできないが、
状況証拠ならあるねえ。
宇宙の年齢から勘案して我々より1億年文明の進んだ星があってもよい。
しかしそのような文明を持った宇宙人が地球にやってきたという遺品が存在しない以上は、
そのような宇宙人は宇宙広しと雖もただの1種族も存在しない。
もし存在していれば、とうの昔にスターウォーズのような世界が全宇宙に繰り広げられているはずであるが、
我々の地球を見る限りそのような形跡さえない。
つまり宇宙人が存在しないことは我々の住む地球がそれを示しているのである。



46 :名無しSUN:2007/04/18(水) 00:33:03 ID:9xcVmAqO
>>41
宇宙人が存在しないことの証明はできないが、
状況証拠ならあるねえ。

地球の年齢と宇宙の年齢、広さを考えたら状況証拠にもならないと思う


65 :名無しSUN:2007/04/18(水) 22:16:40 ID:9xcVmAqO
今、この天の川銀河系だけでも地球のような星が200はあると思ってる。
宇宙全体で考えたら当然、、
火を使いこなせる生物が地球人だけなんてありえないでしょ



66 :名無しSUN:2007/04/18(水) 22:57:53 ID:bP5LJ5yQ
逆に言うと、宇宙人が存在しない場合、地球が知的生命体などをはぐくむ宇宙唯一の天体となる


69 :名無しSUN:2007/04/19(木) 01:44:47 ID:xGaIjhlk
>>1
君が宇宙の広さを全く理解してない事はよく分かった。
だからよ。
仮に地球だけに生命体がすんでいるとしたら、
じゃあこの地球って何なの?って話になって
そっちの方が摩訶不思議だ。



72 :名無しSUN:2007/04/19(木) 17:41:47 ID:hbQU4ifu
>>65
お前が知らない世界の裏はやまほどある
なんのための国家保安部だと思ってるんだ
アメリカ、ロシア、EU、中国などなど有る程度の軍事力を持つ国の機密を
知ったものがどうなるのかは想像できるだろ
映画の見すぎってね・・・
現状の人類のステルス技術といえば視覚的に見ずらくする効果と
電波などをできるだけ反射しないようにするぐらいの原始的レベルだぞ
実際F-117もF-22もレーダーに映ります。えぇバッチリ映ります。ちょっと映りにくいだけです
恒星間移動に必要な科学技術を持っていれば
五感や電子機器にまったく引っかからないステルス機能は朝飯前と言える
むしろそんな技術も無いのに恒星系外に出るのは自殺行為
例えばお前はエリア55で何が研究されてるのか知ってるか?
もちろんあそこが宇宙人の基地だというような電波な発言はしないが
あそこではお前が想像を絶する次世代の兵器が開発されてるのかもしれない
だが我々には何が行われているのかは知ることができないし
知ってしまったら口封じさせられる
何年か前、日本で外国のスパイに殺された人もいるんだよ。知らないわけじゃないよね?
例えばペンタゴンの地下に機密基地があって
そこで宇宙人と情報交換をしているとしても一般人には知るわけが無い
宇宙人が地球に来た証拠が何を指しているんだ?
例えば生命大爆発、例えばスーパーフレーム、例えば4大文明の同時出現、例えば産業革命
可能性はいくらでもある
個人的には確率論からして人類は宇宙人と接触していないが
なぜそう言えるかの証拠がまったく無いのがね~


90 :名無しSUN:2007/04/20(金) 22:48:15 ID:C4+7lbzy
この宇宙に生物が存在する星の確立が何億、何兆分の1だろうが、
何億、何兆個も星があるのだから、また同じような宇宙が
何億、何兆個も在るんだから 、宇宙人は存在するはず、必らず。
もし存在しないのだとしたらこの人類も存在しなかったはず。
我が人類の存在はこのスレで語られるほど特別ではないのです。



92 :名無しSUN:2007/04/21(土) 00:20:40 ID:ptfhXk4f
発想の転換で考えてみると、人型宇宙人に限らず、地球外生命体が存在するということは
それらの生命体は100%何らかの繁殖活動を行っているということだ。
で、もしも人型宇宙人が存在したとすると、
地球人と同じように雄と雌に分かれていて、それぞれが異なる生殖器を持ち、
SEXにより種を継続させる生命体である可能性が極めて高い。
何故ならば、地球の人間の雄と雌がそれぞれ性別によって特徴ある身体をしているのは、
男は女の胸のふくらみや丸い腰に性的興奮してペニスが勃起することによりSEXが可能になるからである。
従って、人型宇宙人であるという事はイコール雄と雌がSEXによる繁殖活動を行う生命体であるという可能性が極めて高い訳で、
逆に言えば、もしも性別を持たない、細胞分裂などによる繁殖活動をする生命体であれば
人型である意味が無いというか、人型であることに辻褄が合わないのである。
結論として、人型宇宙人が存在するということは、
その星の誕生とその星の生命体の進化の仮定と種の継続方法、
これらの条件が全て地球と一致もしくは酷似していなければならないのである。
宇宙がいくら広いといえどもそんな偶然が果たして起こりえるものなのだろうか?



98 :名無しSUN:2007/04/21(土) 11:40:14 ID:ptfhXk4f
>>1
の趣旨がいまいちよくわからないが、
地球外生命体はいるかもしれないが、その生命体が人型である可能性は無いだろうということなのか?
確かにSF映画に出てくるような、頭があって胴体があって四肢があって直立二足歩行をする人型宇宙人は、
単に地球人が都合よく宇宙人の身体も人間に近い物だろうと創造した空想の産物でしかないのであって、
地球の人類が現在このような形をしているのは偶然ではなく、
地球の生物が地球の環境に適合して進化していった必然であろうから、
地球外にも「確率的に」人型宇宙人が存在するという安易なものではないのである。
確率的には0ではない、全く同じ指紋を持つ人間が実在しないのと同じように、

>>92
でも述べたように人型宇宙人が存在する為には、
その星の誕生から生命体の進化、繁殖まで全ての条件が地球とほぼ一致しなければならない訳で、
そう考えると宇宙において人間の形をした生命体が存在するのは、未来永劫この地球だけかもしれないのである。



99 :名無しSUN:2007/04/21(土) 14:25:35 ID:Rw+CnxFz
>>98
進化の過程と環境の変化のすべてが偶然であるならばその説も成り立つだろうが
それは分かることはない

生命は最も適していると思われる形で進化するのか、それとも多くの回り道を造り出し
結果的に生き残ったものが存在するのかすら分からない

なのでどちらとも言えないよ
そしてそれらを示唆する情報はどちらも皆無であるので、可能性は半々である、と言える
つまりどっちでもいいw

全然話は違うが、前にこんな書き込みを見たことがある

もし仮に、全宇宙に生命体が存在するのがこの地球だけであった場合
全宇宙の中で一番多いのは中国人だということになる
そ れ だ け は イ ヤ だ ! !



100 :名無しSUN:2007/04/21(土) 15:36:52 ID:zjU1iZI4
>>98
生命は最も適していると思われる形で進化するのか、それとも多くの回り道を造り出し
結果的に生き残ったものが存在するのかすら分からない


この文の前後が対になっていない気がするが、適した形に進化するのは当然だがその結果生き残るわけじゃない。
何度か地球の生命は大絶滅を体験してるがその結果生き残ったのは進化してない原始的な生物。ゴキブリやサメ、ネズミ等。
大絶滅は何らかの気候変動によるものとされるが高等生物はその気候変動をもろに受ける。
それ以前の環境に最適な進化をしてきてしまったから。その点下等生物は高度な進化を遂げてない分
その環境を支配することは出来ないが、急激な気候変動が来ようとあまり関係なく生存できる。

あと人型に進化するのに地球の環境とほぼ同じな必要はないだろ。
有機物があって直立二足歩行出来ない位強い重力か、強い骨格がいらない位弱い重力じゃなければ、
人型が生まれる可能性はあると思う。明るさや温度で多少見た目は違ってくると思うが



101 :名無しSUN:2007/04/21(土) 16:30:41 ID:Rw+CnxFz
>>100
一応、対になってるよ
多種多様な進化を作りだし、適合したものだけが生き残っていったのか
その時の環境に適合するように作り替えていったのか

はたまたそのどちらもであったのか
これは昔から議論されている事だね



106 :名無しSUN:2007/04/22(日) 11:17:29 ID:Yj9UEq0m
宇宙人はそりゃあ無数にいるし いた。
ほぼ無限な時間と
ほぼ無限な広さの宇宙空間で
地球にしか知的生命体がいないと考えるほうが難しい
しかし人類が他の知的生命体とコンタクトを取ることはできない

ほぼ無限な時間
ほぼ無限な広さを行き来する知的生命体にとっては
地球に住む人類なんて砂粒に付いた大腸菌のような存在だからだ



107 :名無しSUN:2007/04/22(日) 18:59:08 ID:yuvgMwoZ
ぽちっとな
>>106
>地球にしか知的生命体がいないと考えるほうが難しい
それは感覚的な問題である。我々は我々自身がごく当たり前に存在している為にそのように考えるのである。
この当たり前という認識は少なくとも我々が住むこの人間社会でしか通用しない。


1.地球の歴史上、知的生命体の訪れた形跡が無いこと、
2.観測上未だに地球外知的生命体の存在の疑いのある痕跡が見つかっていないこと、
3.人類は進化論では説明しにくい存在であること、


上記1.2.の状況から考えれば、地球外知的生命体が居ると考える方が難しい。(フェルミのパラドックス参照)
また3.の状況では、人類が発生した確率とドレイク方程式の左辺が1/2000億となる
確率が等しくなり得るかどうかは議論の余地はあるが、これは憶測の域を出ない。

またそのような甚だ低確率でなくともそれより幾分マシな数字なら、少なからず地球外知的生命体は
存在するかも知れず、そのような少数の場合は宇宙を股に駆けるまで文明が発展を遂げるのは
確率から考えにくく、よって地球外知的生命体の存在は否定し難いものとなるが結局は数字遊びである。

ただ前にも述べた通り、人類は発展・蓄積・拡大してゆく知性を備えた生物であり、
また自然に逆らい自ら作り上げた環境を守ることは、見方を変えれば無秩序な姿であり、
自然の摂理という観点においては分裂しているように映る。

果たしてそのような知的生命体が宇宙の秩序の枠組みの中で長く発展を続け得るかどうか
甚だ心もとないと言わざるを得ない。
少なくとも人類を見れば文明を維持し、発展を続けてゆくには心もとなく、自滅の道を辿るか、
さもなくば浄化作用を受け衰退していくか、輝かしい時代はそう長くは続かないようにも思われる。

知的生命体がこのような無秩序な生物である限り、その存続は宇宙の長い歴史の中でも
極めて短い期間に限られると思われる。そしてそのような短い期間で且つ、同胞の数が少ないとなれば、
宇宙の長い歴史上で同時期に存在する可能性は低いものとなる。
しかし0ではない以上、人類発生の謎が解明されまた、人類が秩序を学び得る可能性を持てれば、
このパラドックスを解く鍵になるかもしれぬ。



110 :94:2007/04/23(月) 13:25:49 ID:DUaUSpZt
>>95
ノン。単純に、宇宙の広さから。
確率が1000億X1000億分の1でも、分母が1000億X1000億X1000億X1000億
とかなら「1」以上になる単純計算だ。

「形の問題」がいつのまにか「存在の問題」にすり替わっている>>1も
相当なレベルの頭の悪さだが、「非存在の根拠」を「地球に訪れていないから」
とする人たちは何者? 存在=宇宙のどこにでも行ける能力を持つ なのか?


114 :名無しSUN:2007/04/23(月) 17:42:21 ID:2dMiDso3
全レス読んだけど宇宙人いない派のほうが説得力あるな
宇宙人いる派はだだ単に「宇宙が広いから」ってw
広けりゃいるってもんじゃないだろ、地球の生き物を例に取ったとしたら
地球の海がいくら広いっていっても海の中に蟻はいないものな
ようは宇宙が無限に広かろうが、
地球のような奇跡の星と同じような条件の星が誕生するかどうかが問題なんだよ
いる派はまずその可能性を論理的に説く必要があるな、
そうじゃないといない派は納得しないと思うぞ



115 :名無しSUN:2007/04/23(月) 17:50:36 ID:S2u4K1vd
宇宙人が居るか居ないかは宇宙の広さだけでは語れない、

この宇宙が宇宙人と言うものを作る事は出来たはず、だが実際に居るかと言われたら解らない

宇宙が地球を主役として作ってたら、宇宙人は居ないだろう



116 :名無しSUN:2007/04/23(月) 18:16:56 ID:2dMiDso3
>>115
だろ?
別にあんたの事を悪く言うつもりじゃなくて結局いる派はこれといった説得力ある理由が出てこないんだよな。
俺はいない派の人が言ってる「この地球に宇宙人が来た形跡が無い」はじゅうぶんに説得力ある一つの理由だと思うぞ。
決定的とは言えないけどな



117 :名無しSUN:2007/04/23(月) 19:21:16 ID:Du+8ObEk
物理法則っても所詮、地球上での物質の一形態である人間の脳にとっての宇宙の捉え方に過ぎないとも言えるわけだ。
これは人間原理宇宙論もあるくらいで哲学的問題で物理学いわんや天文学レベルではないことを知りましょ。



118 :名無しSUN:2007/04/24(火) 01:42:17 ID:M9XBxgRK
結局、生命の起源自体すらわかってないんだよな、未だに。


119 :名無しSUN:2007/04/24(火) 03:38:00 ID:0Z4Iz8hn
>>118
有力な学説はあるけど、試験管の中でまだ再現していない


128 :名無しSUN:2007/04/25(水) 07:38:50 ID:+Lxefn0a
宇宙人をイメージすることは神をイメージするのに似ている。
NOVA星人や棕櫚の杖を持った白衣の老人の姿や、
宇宙人の存在を信じることは神の存在をなんとなく信じることと余り違いはないようだ。



131 :名無しSUN:2007/04/25(水) 11:38:37 ID:LK1zVyec
宇宙人を否定する場合、何故地球に宇宙人が生まれえたかを説明しないといけないな。


134 :名無しSUN:2007/04/25(水) 14:37:52 ID:DtY5huPM
宇宙人は無いな

ここで言う無いとは、文字通りの意味ではなくて、人類が認知できる範囲内に宇宙人はいないという意味
そら、2000億個の銀河に2000億個の恒星があるのだから、知的生命をはぐくんでいる星はあるだろう

ただ、人類と同じ時間軸にあって、さらに人類と一方の知的生命が認知できる範囲にそれが存在していないだけだな
認知できない観測できない存在はないというしかないのでは?



135 :名無しSUN:2007/04/25(水) 15:15:06 ID:+zcpNIym
俺もいるとおもってたけど、このスレみたらいない気がしてきた。

>>134
の言うとおり、交わることがないのであればいないということでいいかもね。

ところでイルカって人間の幼児くらいの知能があるらしいけど、あいつらそのうち
しゃべるようになったりするのかな?人間はいなくてもイルカくらいいそうだけどな。


139 :地球外人 【おきにいりました】:2007/04/25(水) 21:04:12 ID:hWIyeTlL
【天文】人間も住める惑星?20光年先に発見…1年は13日
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1177489424/l50
1 名前:グラッチェグラッチェ
人間も住める惑星?20光年先に発見…1年は13日

地球型生物が住める可能性がある太陽系外の惑星を、ヨーロッパ南天天文台(チリ)の
研究チームが世界で初めて発見した。

AFP通信などによると、この惑星は、地球からてんびん座方向に約20光年離れた
「グリーゼ581」という恒星を、13日の公転周期で回っている。半径は地球の約1・5倍、
重さは約5倍。地球と同様、岩石でできている可能性が高いという。

研究チームは、惑星が恒星の前を横切る際に起きる、わずかな光のちらつきを観測して、
存在を突き止めた。恒星と惑星の距離は、地球と太陽間の14分の1程度だが、恒星の
大きさが太陽よりも小さく、光も微弱な「赤色わい星」のため、惑星の表面温度は、液体の
水が存在できるセ氏0~40度にとどまるという。ただ、大気の有無や組成などは不明だ。

太陽以外の恒星を回る惑星(太陽系外惑星)は、これまで200個以上見つかっている。
ほとんどが木星のようなガス状惑星で、恒星に近過ぎたり、遠過ぎたりして、生命に
適した表面温度を持つ惑星は見つかっていなかった。

2005年6月には、米国のチームが岩石型とみられる惑星を発見した。しかし、恒星からの
距離が300万キロ程度しかないため、表面温度は数百度と推定され、生命の存在は
不可能とみられている。



144 :【宇宙】 地球に似た惑星で、“生命存在”の可能性 :2007/04/25(水) 22:15:50 ID:hWIyeTlL
【宇宙】 地球に似た惑星で、“生命存在”の可能性!…地球から20.5光年の距離に★3
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177496145/l50
・24日、チリのLa Sillaにある欧州南天天文台で太陽系外に地球と同じような性質をもつ
 惑星が発見された。発見された惑星が公転している恒星は「red dwarf」として知られて
 いるが、大きさは太陽に比べるとはるかに小さく、光度も暗く、温度も冷たい恒星であるという。

 太陽系外で生命体が存在する可能性のある惑星が見つかったのは今回が初めて。
 ワシントンカーネギー協会の天文学チームに所属する研究員の一人であるAlan Boss氏は
 「天文学分野の進展において、画期的な出来事となった」と賞賛した。

 今回新しく発見された惑星は「581c」と名付けられており、今回の地球と同様の温度を持つ
 惑星の発見によって、今後さらに太陽系外の惑星系の観測が盛んに行なわれる事が
 期待される。「581c」が地球のように陸地を有するのか、氷および水で覆われているのかは
 明らかではない。もし仮に地球のように陸地をもつとすれば、大きさは地球の1.5倍、氷や
 水に覆われているとすれば、さらに大きい惑星であることが考えられるという。また地球の
 5倍の重量を有し、重力は地球の1.6倍であるという。表面温度は摂氏0度~40度(華氏
 32度~104度)の間であると予測されている。



145 :最近ようやく地球人が月面に存在出来ないない事に気がついた :2007/04/25(水) 22:17:30 ID:hWIyeTlL
 理論上、「581c」は大気を有していなければならないが、大気の存在も観測では未だ
 明らかではない。もし大気圏の厚さが厚すぎると、地表面の温度があまりに高温になり、
 生命体が生息できない可能性もあるという。

 NASA宇宙生物学者のChris McKay氏は、「太陽系外に地球と同じような性質をもつ惑星が
 発見されたというのはとても重要な発見といえるだろう」と述べた。天文学者らは、今後生命体の
 生息が可能な惑星は数百個発見されていくだろうと予想している。

 今回発見された新惑星は、地球と同様の温度を持つ他、理論上豊富な水分を保有している
 可能性があるという。地球からは20.5光年離れた場所にあり、北半球からは夜間に天秤座の
 近くに望遠鏡で観測されるという。(一部略)
 ttp://jp.ibtimes.com/article/technology/070425/6812.html

※動画:ttp://news.tbs.co.jp/asx/news3548116_12.asx
※前:ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177482582/



146 :名無しSUN:2007/04/25(水) 22:33:49 ID:f0uziOsi
20光年なんて、近いどころか、ほとんど同一地点と言ってもいい距離だよ。
宇宙じゃなくて、銀河系を基準としても。
銀河系がディスプレイだとすると、20光年は1ドットよりもはるかに小さい。

もし生命存在の可能性のある星が銀河系にまばらにしか無いとすると、
それが偶然にもこれほど近い距離にあるとは考えにくい。
よって、生命存在の可能性のある星はそれこそ銀河系のそこら中に無数にあり、
その中で、実際に生命が存在する星も、
従来考えられていたよりずっとたくさんあることが強く示唆される。



147 :名無しSUN:2007/04/25(水) 23:14:37 ID:2ypnIvt7
バカっ 宇宙の広さからして見れば近いだろうが、20光年もさきに行く事なんか人間の寿命使いきっても行けやしない。まして1光年でもな これからさきできる最新の宇宙船でも無理!


152 :名無しSUN:2007/04/26(木) 03:43:21 ID:WVkjGoKY
未だに、月面のアポロ着地の残留品すら観測出来ない時代なのにね。スゴいね。


180 :名無しSUN:2007/04/29(日) 10:15:21 ID:1quogmtW
今頃、アンドロメダ銀河の辺境のどこかの星でも、こういう議論が出されてるのだろか?

ワレワレノヨウナ チテキセイメイタイガ イルナンテ カクリツテキニ ムリ
テカ コノホシノ ソンザイガ キセキナノダ!



181 :名無しSUN:2007/04/29(日) 10:22:56 ID:1quogmtW
知的生命体の存在にのみ視野を狭めると、確率的に気が遠くなりそうで頭がウニになってしまいそう。

進化論を否定したら、人類発祥が地球外生物説とか出そうなので、進化論肯定という立場で・・・
進化論を肯定したとすれば、地球外に微生物のいる確立はどうなのでしょうか?



184 :名無しSUN:2007/04/29(日) 13:32:28 ID:LzLp2yI3
銀河が空っぽだと考えるから、そこに知的生命体が出現したら次々と殖民して増殖すると考えてしまうんだ。
逆に宇宙がそう簡単に隙間が見つからないくらい、滅茶苦茶生命にあふれていたとしたら、そう簡単には増殖できないともいえる。
単一の生物しかいないとそいつがあっという間に増殖して最後には死滅してしまうけど、
他種の生物がいれば、お互いに牽制しあって、宇宙というビンの中の生態系はバランスが取れる。



197 :冥王星 :2007/04/30(月) 22:39:13 ID:baDPc+7E
知的生命体なら宇宙を意識する筈。
地球より文明が発達しているなら発信していても人類がキャッチしてないか届いていない。地球に何故に来ないのか行く手段がないか文明が発達している故の理由がある。
知的生命体は二者を考えて生命体は己のみを考える。



204 :名無しSUN:2007/05/03(木) 02:12:54 ID:sUE7O5TF
地球には広大な海がある
普通の星の表面に比べて
地球の表面は凸凹が多い
それは大昔に月が衝突したから

海があるのも潮の満ち欠けも
すべて生物に重大な役割を果たしている

単に地球と温度条件が似ているだけの星が
見つかったからと言ってみんな騒ぎすぎ



205 :名無しSUN:2007/05/03(木) 10:36:24 ID:0uNrxWfs
まぁ、夢があっていいじゃない。どうせ遠い将来にはどっかに移住先が必要なんだからさ。


222 :名無しSUN:2007/05/04(金) 20:35:17 ID:DQmqaLOm
俺はどっち派でもないけど
地球が未だ、どこかの知的生命体探査範囲に含まれていないというのは
ちょっと不自然かなあとは思う
それぞれの生命体で、ハビタブルゾーンの考え方が大きく異なるというのはちょっと考えにくいから

もしかしたら、数百億年程度で道具を作ったり、使ったりする生命が発達する方が
異常中の異常なのかもしれないしね



226 :名無しSUN:2007/05/05(土) 00:49:37 ID:aHRszf2K
対照するものがないんじゃ人間原理宇宙論や哲学、宗教が出てくるのも当然だわな。
10の何十乗レベルなんで結構いるか、はたまた唯一か、どっちかしかないわな。
宇宙に数個、はないからな。



235 :名無しSUN:2007/05/06(日) 04:04:01 ID:GVgFbHnp
地球で最初の生物は化学反応で誕生したって言うけど,化学反応で生物は誕生することは
不可能。こう言う科学者は世界中で多い。しかしダーウィンの進化論からすると、最初の生命は
化学反応で誕生して,徐々に進化して長い年月をかけて,ここまで進化してきた。
まず恐竜が地球を支配した。が、巨大隕石で絶滅。そして今、人類が地球を支配している。
人類は猿から徐々に進化してきた,と言われている。だが、猿の化石は見つかる。
そして、ほぼ人類と同じ二足歩行のアウストラロピテクスが発見される。しかし、それと猿の
中間の化石は見つかっていない。そうすると突然変異が考えるられる。突然変異とは,
なんらかのウィルスが生物のDNAを変化させる、現象である。じゃあこのウィルスはどこから来たのか。
答えは隕石である。年にかなりの数の隕石が地球に降り注いでいる。いわゆる彗星が
地球に接近したとき,地球に降り注ぐ隕石,つまり流れ星である。
そう、地球上で最初の生命体も隕石に付着していたのだろう。その生命体にウィルスが
DNAに変化をきたして、恐竜まで進化した。しかし、隕石によって絶滅した。なぜか、失敗だったからである。
つまり別の知的生命体が彗星にウィルスを乗せ,地球で進化の実験をしていることになる。恐竜が絶滅して、現在は
人類が地球を支配している。この実験は成功なのか、失敗なのか、失敗なら我々人類は絶滅する。必ず。ここから言えることは、100%地球外生物は存在する。



236 :名無しSUN:2007/05/06(日) 04:19:59 ID:GVgFbHnp
>>235に追加
去年,NASAが彗星に物体をぶつけて,彗星の成分を採取するという計画が行われた。
これをディープインパクト計画と呼ぶ。今,現在,NASAが調査中である。
そこにウィルスがあることは調査済み。果たして,どんなウィルスがあるのか。
つい、この前,彗星が何年かぶりに接近したと報道された。このとき,地球に
降り注いだ彗星群には、その年に中国で流行したサーズというウィルスである。
原因はハクビシン(動物)だと,とりあえず報道された。



238 :名無しSUN:2007/05/06(日) 06:57:25 ID:LeXWIgHe
宇宙は当然、我々より遥かに知性の発達した文明が一定の秩序を構築してると思う。
我々はそれを知る手段がない、知らされる段階にないだけ。
種の多様性から地球はその段階になれば知らされると思う。
その段階は近いと思うけどね



239 :名無しSUN:2007/05/06(日) 07:58:00 ID:JZQagRDa
もし数日中に地球が滅亡する可能性が高くなったとして、
子孫をなんとか残したい(人類に限らず地球上の生命全体の)と思った場合、
ノアの箱舟なんか作ってる時間はもう残されていないんだよね。
そしたら一番低コストで失敗するリスクが少なくて、
さらにハイリターンが望める方法を考えてみたんだけど、
人間をロケットで脱出させるよりも生物(動物植物その他もろもろ)の
DNAをカプセルに入れて手当たり次第に放出するってことになりそうだ。
やはり我々が数十億年前のそういう地球外生命の子孫の可能性がある。



240 :名無しSUN:2007/05/06(日) 10:06:36 ID:Erau94sP
なるへそ。旧約聖書の神話もあながち間違いではない(かもしれない)ということか
宗教もあながちばかにはできんかもな



242 :名無しSUN:2007/05/06(日) 11:44:29 ID:NG/c88B4
仮に人間を地球外のどこかに脱出させたとしても
たどり着くまでには死んで細胞の破壊も進んでいる
DNAも宇宙線でやられてボロボロに切断されるが
そういう破片がまた新たな環境に適応すれば
新種の生物を産み出して以下ループ



243 :名無しSUN:2007/05/06(日) 12:46:26 ID:SWB80G5i
ということは彗星の中に埋め込むわけだな。
爆発や激突などの衝撃で飛び散るように細工して。

地球に生命送った宇宙人って頭いいわ。当然だけど。



245 :名無しSUN:2007/05/06(日) 15:20:36 ID:GVgFbHnp
>>243
べつに,彗星のなかに埋め込まれているというか乗せられてくる考え方がいい。
有名な彗星が接近したときはスペイン風邪などいろいろなウィルスが流行してえいる。しかしこれは進化とは関係なかったが,でも医学的に進歩した。
ダーウィンの進化論の多数の矛盾を全て解決したウィルス進化論説が有力だと私は考えています。様々な動物の祖先は知られているが,いずれも進化途中の
生物の化石が見つかってませんし,しかも何万種といる昆虫の祖先は謎とされていて,学者は昆虫の祖先はいないとも考えている。そうすると一種の生物から
多種多様な生物へと徐々に進化したとされるダーウィンの進化論は成立しなくなる。昆虫は隕石や彗星群に乗せられてきた,としか考えようがない。
じゃ昆虫は進化しないことになる。地球にウィルスが送られ進化の実験場とされているなら進化しない昆虫の存在は何なんだ。そう,昆虫は生物から生物へと
ウィルスを運ぶ役割をしていると考えられる。人間には昆虫を媒介してウィルスは運ばれないだろう。人間以外の動物は昆虫によってウィルスを伝達される。
よって地球最初の生命体は隕石などに運ばれたとされる。なぜなら地球上の環境では化学反応で無生物から生物へ変化するのはないと証明した有名な学者がいるから。
彗星や隕石から生命体が地球にやってきたことが推測される。


247 :名無しSUN:2007/05/06(日) 16:06:46 ID:Zcg1HBuU
>>245
>ダーウィンの進化論の多数の矛盾を全て解決したウィルス進化論説
ウィルス進化説は未だ科学として認知されおらずむしろ似非科学の烙印を押されているのが現状である。

多数の矛盾を解決するならウィルスを持ち出すまでもなく、初めから宇宙人の仕業説で済む話でありましょう。

>学者は昆虫の祖先はいないとも考えている。
どこの学者がそのように考えているのだろうか。

>彗星や隕石から生命体が地球にやってきたことが推測される。
ではその彗星や隕石に付着していた生命体はどこからやってきたのであろうか。
宇宙人が乗せたのであれば、その宇宙人は一体どのようにして発生したのであろうか。
どんな形であれ生命体がそこに存在するのであれば、宇宙には等しくそれの存在する十分な理由がある。
地球上の生命が宇宙からやって来たと推測することは、単に生命発生の問題を先送りしているだけでありましょう。


249 :名無しSUN:2007/05/06(日) 16:35:06 ID:3KHhghy0
現時点では宇宙人はいないであろうと推測できる。

「現時点」ではである。この意味がおわかりだろうか?
宇宙が誕生したのが約150億年前、地球が誕生したのが約46億年前、
そして地球上に文明と呼べるものができてから約4000年である。
あくまでも地球を基準にした計算だが、生命が生存できる環境を持つ恒星が誕生してから
その星で文明が栄えるまでに45億年くらいも要するのである訳だから、
宇宙誕生と地球誕生のタイムラグ約100億年の間に地球と同じように文明をもつ星が誕生していたとすると、
仮に地球より1億年先行していたとしてもその星の文明は地球人を遥かに凌駕する文明を持っていると考えるのが妥当で
既にこの宇宙にスペースコロニーのような宇宙都市を築き上げていると考えてもおかしくない。
しかし、現実にはそのような物は存在していない。(地球から観測できる範囲内で)

この先、宇宙において地球と同じような文明を持つ星が誕生する可能性はあると思う。
しかし、現時点では地球がこの大宇宙に最初に発生した文明星であると考えたほうが妥当だろう。



251 :名無しSUN:2007/05/06(日) 17:09:09 ID:Erau94sP
>>249
に賛成
むしろ、地球では月という幸運もあり進化は早い方だったのかもしれんしな。

同様の条件を持つ惑星が他にも必ずあると思うが、銀河系内に限って言えば
微妙な数字ではないかとも思う。

他の銀河系にまで考察の範囲を広げると止め処ない話になってしまう・・・


264 :名無しSUN:2007/05/06(日) 20:00:43 ID:GVgFbHnp
>>247
いろいろ調べたので、
ウィルス進化論について,もっと知ろうとしてウィキペディアで調べたら似非科学的と書いてありますが、ダーウィンの進化論
より,遥かに矛盾がないです。ダーウィンの進化論は学者は信じてはいません。反論することすら時間の無駄だと言っています。
なぜか、今までに発掘された化石は全て進化した後の完成された形で発掘されています。そして昆虫の化石は発掘されたことはありません。
だから突然変異したのです。それも必然的に。進化ではありません。


278 :名無しSUN:2007/05/07(月) 10:38:13 ID:6Ha0LAzP
はっきり言って宇宙人が「いる」「いない」は誰にもわからないと思う。
まず地球人は宇宙についての推測が多すぎる。当然オレも含めてだ。
 いろんな説はあるが、結局は推測なわけで信じる信じないは己次第でしょ。

すべてを知るは唯一神のみ



279 :名無しSUN:2007/05/07(月) 13:22:11 ID:01YWT0v+
>>278
神は地球人なのか、それとも宇宙人?


280 :名無しSUN:2007/05/07(月) 14:53:07 ID:WY7n4/2q
宇宙人がいないってのは極めて、地球にとって都合の良い論理なわけだ。
地球は宇宙唯一の奇跡であり、宇宙人が地球に来ていないのがその何よりの証拠だという。

我々は、宇宙のことをどれだけ知っているというのか?
謎だらけの宇宙についてほとんどわからないのに、一体何がわかっているというのだろうか?

まるで、水平線のかなたを体感するテクノロジーを持っていなかった地球人が天動説を
唱えているのとまったく同じ状態。
あそこで線が見えるということは、あそこで地球は終わりなんだと。
太陽や月や星はどう見ても、地球の周りを回っているだろ、見えないのか?
と、自分達が知りうる知識、常識の範囲内で物事を考えるとこういう思考の罠に陥るわけだ。

コペルニクスのように、常識にとらわれずもっと想像力を働かせて考えないと。



281 :名無しSUN:2007/05/07(月) 15:02:47 ID:WY7n4/2q
もし、宇宙人がいると仮定すると、地球にとって極めて都合が悪いというか問題が起きてくる。
我々は、ダーウィンの進化論を信じきってあらゆる物事を考えてきたわけで、
あらゆる科学、考古学、その他いろんな学問や常識がそういった論理を前提として構築されているわけで、
その前提の論理が崩れればそれらすべての学問自体が根底から否定されることになる。

もしかしたら、生命は地球で生まれたのではないのではないか?
もしかしたら、人類は地球を起源としていないのではないか?
もしかしたら、・・・

いまさら、そんなことを言われても、正直ほとんどの人はあまりに、ショックが大きい。
だから、つい人類は否定したがる。可能性を冷静に考えたり、追求しようとしない。
そのうち、一部の人はいないことを正当化することの論理構築に必死になる、
あげくの果てには、いないと勝手に断定することで思考回路からもみ消そうとする。

わからない部分が多いからこそ、冷静にその可能性について考えて追求してみることもよいのではないのだろうか。


282 :名無しSUN:2007/05/07(月) 16:08:53 ID:a09nGDt4
>>280
>あそこで線が見えるということは、あそこで地球は終わりなんだと。

観測出来る宇宙の果てが150億光年だから
宇宙の寿命が150年っつてるけど
実際はそれは地球から見える地平線であって
その先に行けばまたその先の宇宙が見えるんだよ



283 :名無しSUN:2007/05/07(月) 19:32:29 ID:Dhq+sMw5
たぶんビッグバン理論も間違いなんだろうな。
宇宙が膨張と縮小を繰り返してるかもしれんし。



286 :名無しSUN:2007/05/07(月) 20:51:54 ID:UwzCDwaE
>>280
>宇宙人がいないってのは極めて、地球にとって都合の良い論理なわけだ。
確かに都合はよい。
例えばどこからともなく変幻自在な金属生命体が地球に攻めて来るといった余計な心配がいらない。

>地球は宇宙唯一の奇跡であり、宇宙人が地球に来ていないのがその何よりの証拠だという。
唯一の奇跡とは断定していない。状況を元にあくまでそのように見えるということである。

>太陽や月や星はどう見ても、地球の周りを回っているだろ、見えないのか?
>と、自分達が知りうる知識、常識の範囲内で物事を考えるとこういう思考の罠に陥るわけだ。
>>コペルニクスのように、常識にとらわれずもっと想像力を働かせて考えないと。
太陽や月や星は地球の周りを回っている。
地球上に居る限りそのように見える。
そのように見えないと言う人はその人の目がどうかしていると言わざるを得ない。

また地球は太陽の周りを回っていない。
太陽の後を螺旋状に進んでいる。
銀河の中心に居る限りそのように見える。
そのように見えない人はその人の目がどうかしている。

一切の直接ないし間接証拠さえ見つからない上で宇宙人は存在すると考えることは、それは常識に囚われない
想像力ではなく、妄想をたくましくした空想に過ぎない。
しかし宇宙は広いから宇宙人の1人や2人はいるだろうとの安易な空想はほほ笑ましい常識の範囲内といってよかろう。
むしろ広いこの宇宙で知的生命体は地球人のみという事実に直面したならその方が全人類にとって衝撃的であろう。
世界中の天文台や一般家庭を巻き込んだSETIも無益な探査だったというわけである。NASAも早々にリストラをせねばなるまい。

つまりどういうことかと言うと、相対性を無視すれば物事は如何様にも表現できるということであります。


293 :名無しSUN:2007/05/08(火) 00:24:44 ID:uzDE6COF
生命がある条件下で必ず発生するものなら、まあ、知的文明(便宜上そう呼称しよう)が発生しても
そう不思議ではない。
ただし、ありとあらゆる手段を尽くしても、生命の原型となる自己増殖する分子?が発生させられないなら
やはり、地球はこの宇宙のみならず、その他無数の宇宙の中で唯一の例外なのではないかと思います。



303 :名無しSUN:2007/05/08(火) 22:48:45 ID:I3tra0i5
地球上で生物が発生したという自然発生説が本物なら、地球外生命体が存在するかしないかは
分からない。
自然発生説が間違っていたら生命はどこからやって来たのか。地球外からやって来たことになるのか。
生命ということは遺伝子なども自然にできたということになる。
複雑な遺伝子が自然にできるとは考えられない。



304 :名無しSUN:2007/05/08(火) 23:42:00 ID:uzDE6COF
>>303
最初に自己分解するRNA様の分子ができたのが生命の発端だといわれていますね
実験で再現できたわけではないようですが・・・。
どうやって、地球上で生命の元ができたのか、また他の異なる環境の惑星上においても
類似の化学反応が可能なものなのか、とても興味深いことですね。

しかしながら、地球上で起こりえた事実だとしたら、
他のいかなる場所においても起こりえると考えるべきでありましょう。

問題はそうして生まれた有機物が知性を持つまでに至る過程が果たして、自然の摂理なのか
極めて稀な突然変異様の現象なのかで、この銀河系において人類が孤独なものかどうかが
決定されてくるんだと思うのです。


305 :名無しSUN:2007/05/08(火) 23:42:18 ID:9bR5Xmt0
>複雑な遺伝子が自然にできるとは考えられない。

現にいるんだから自然に出来たとしか考えようがない。
とてつもなく低い可能性の現象が起きたんだろうね。
例えばサイコロを1億回振って全部1が出るような。
これはほとんどあり得ない確率だが可能性はゼロではない。



307 :名無しSUN:2007/05/09(水) 00:05:32 ID:wjZpB/qC
宇宙に知的生命体は居るか?→居る
地球以外の宇宙に知的生命体は居るか?→たぶん居るだろう
宇宙以外の~~に知的生命体は居るか?→たぶん居るだろう



308 :名無しSUN:2007/05/09(水) 00:37:05 ID:856Vosov
>>307
それは、ほぼ間違いなし。
ただし天の川銀河内に限定してしまえば、その可能性はかなり低いと思う。
それはそれで寂しい。



311 :名無しSUN:2007/05/09(水) 08:59:42 ID:3tQVZ2KJ
>>308
>それは、ほぼ間違いなし。

そういいきれるお前は何様だ。
神様か?



316 :名無しSUN:2007/05/09(水) 21:56:17 ID:8hrR4ZcE
月がなかったら地球はかなり生命に厳しい環境だったんじゃないの?
例えば地軸の傾きが違って四季の変化が激し過ぎたり無さ過ぎたり。



317 :名無しSUN:2007/05/09(水) 22:08:52 ID:8BoMFgd5
>>316
小惑星などの小天体が地球に衝突する回数も増える


320 :名無しSUN:2007/05/10(木) 00:26:00 ID:o35d2OAw
>>317
月があることで地球に小天体が衝突する回数が増える。そこから生命がやって来た可能性は十分ある。
現在は何らかの理由で生命は地球上で自然発生したことを前提として研究されてるが、実際は現在でも謎が多いとされている。

地球で生命体が誕生したとすると,なぜその生命体は進化したのか。
猿はなぜ知的レベルのある人間に進化したのか?下等生物はなぜ複雑な生物に進化したのか?

進化論によると生き残るため、また環境に適するため生物は進化する。
よって猿では環境に適応できなくて生き残れないから人間に進化した。

しかし猿は現在でも存在する。環境にしっかり適応し生きている。なのに環境に適応するため猿は人間に進化した。
原始的な下等生物,例えばアメーバも現在でも存在し環境にしっかり適応している。アメーバのような下等生物はなぜ複雑な生物に
進化する必要があるのか。
現在でも、猿や下等生物はわざわざ進化しなくても環境に適応しいる。なぜ進化したのか?
ウィルスは遺伝子を運べことができる。ウィルスによって生物は必然的に進化した。地球に衝突する小天体に生物のもとが含まれていたでしょう。
偶然に進化するのは,ありえないでしょう。必然なのです。恐竜は宇宙からの巨大隕石で絶滅したのも偶然じゃなく必然かもしれないです。


322 :名無しSUN:2007/05/10(木) 06:45:35 ID:f6Xzf6R+
>>320
そのウィルスとやらは炭化水素と太陽風で(多くの星系にあると思われる)エッジワース・カイパーベルトで
自然に生成されるものなのでしょうか
だとすると、卵子めがけて突入していく精子のようなイメージで、なかなかおもしろい発想ですね


324 :名無しSUN:2007/05/10(木) 12:50:26 ID:4PNH4lca
>>320
>月があることで地球に小天体が衝突する回数が増える。
そうでしたか。
月に多くのクレーターが残っているのだから、その分の幾らかは減ると思ってましたが。
あるいは系全体の質量が月の分増えたことで、呼び寄せられる小天体の数が多くなるということだろうか?
それとも月があることによって小天体の軌道が逸れて、却って地球へ向かうことが多いということだろうか?
木星が内惑星へ向かう小天体の進入をある程度防いでくれているのは確かでありますが、
まあ月の質量は小さいですからな。


344 :名無しSUN:2007/05/11(金) 18:19:46 ID:Huf45PSs
ここで言う「知的生命体」の概念を誰か詳しく説明してほしいんだけど


345 :名無しSUN:2007/05/11(金) 18:31:08 ID:Tnp6K0Ix
もしかしたら、宇宙で人間が一番進んでるってこともありうるよな。
宇宙にまで進出した始めての生物かもしれないな。



360 :名無しSUN:2007/05/12(土) 07:56:15 ID:cpkCEwZw
まあ生物はうじゃうじゃ宇宙にはいるだろうけど人間クラスの知的生命体というと
銀河ひとつに一桁じゃないのかなあ。知的生命体の進化には時間が必要で
それだけ安定した環境を惑星が維持するのは大変だからね

そういえばこの手の”宇宙には地球人しかいない99のなんちゃら”という
本を読んだけどあれはおもしろかったな



361 :名無しSUN:2007/05/12(土) 09:14:38 ID:9vJ6wsSY
>>360
>まあ生物はうじゃうじゃ宇宙にはいるだろうけど

どさくさにまぎれていいかげんなことを言うなよ。

いるかいないかわからんというのが科学的態度。



363 :名無しSUN:2007/05/12(土) 11:09:51 ID:F9wGZIRK
>>361
そうはいうものの、恒星の進化と終焉のドラマは生命の素になる有機化合物を容易に
造れるということが次第にわかってきているため、生命は存在する公算が大きいという
のが最先端科学の態度ではないの?単に証明にまで至っていないというだけで。



367 :名無しSUN:2007/05/12(土) 13:59:26 ID:4m5OXcpU
>>363
宇宙の至る所に単純な有機化合物は存在するが、生命の根源であるタンパク質の存在が確認されているのは地球上だけ。


368 :名無しSUN:2007/05/12(土) 14:33:26 ID:ttJxN7/t
>>363
昨日NHKの番組で地球外生命体が存在するかどうか,というのがやってたよな。
東工大の井田教授だったけ,その人が世界的にすごい人で,地球外生命体の存在に
ついて語ってた。すごかった。最近,太陽系の外かどっかで地球に似た惑星が見つかって
新聞とかに載ってたけど、教授が推測したとうりだったらしい。ってNHKでやってた。 


371 :名無しSUN:2007/05/12(土) 16:32:51 ID:GXOHpxWZ
ビックバンで宇宙ができたんならその前には何があったんだ
誰かおしえれ!



372 :名無しSUN:2007/05/12(土) 17:19:44 ID:9vJ6wsSY
>>371
無だよ


374 :名無しSUN:2007/05/12(土) 17:43:09 ID:9vJ6wsSY
>>373
インフレーション理論(inflation theory)でググってみな


430 :名無しSUN:2007/05/14(月) 14:50:19 ID:WFsT3t7B
深海火山の周りでしかいきられない特殊な生命体も実際にいる。
とにかく、チャンスがあれば環境に充ち満ちるのが生命だ。
科学技術を持った生命体がいるかどうかは知らない。
しかし宇宙には惑星や衛星があり、噴火活動もある。
深海生物のような生き物は、どこかにいるんじゃないか?
もしかしたら、太陽系の中にもいるかもしれない。



431 :名無しSUN:2007/05/14(月) 15:38:05 ID:NziZlbag
>>430
ただ、
地球初期生命の発生から進化した生物が、その厳しい環境に適応した能力を事後的に
身に着けることができただけであって、深海火山で生命が誕生し進化したわけではない。
ということは注意せにゃならん。

生命誕生に水や大気というのは必須条件になると思う。

ただ、物質分子の化学反応から自発的に生命が発生することがないとするなら、
地球のあらゆる生命はやはり地球外を起源としていると断定せざるを得ないだろう。



432 :名無しSUN:2007/05/14(月) 16:46:49 ID:XazUaElp
俺は生命はそう簡単には発生・発達しないものと確信しているが、万一
エウロパの氷の下に海があって、メクラウオみたいのがウジャウジャいたら
かなりショッキングだろうか・・・ショックだろうなぁ



447 :名無しSUN:2007/05/15(火) 01:07:06 ID:KYZowdnN
>>432
>生命はそう簡単には発生・発達しないものと確信しているが、
俺はこの宇宙では生命はありふれたものではないかと思っている。生命の起源に関する研究も
だいぶ進歩してきているのだし。当然どの説にも越えられない壁があることは確かだが。

そこで、生命が遍在しているならば、なぜ地球にはそういった他惑星起源の生命の痕跡が
見つからないのかといった疑問が湧く。火星起源の隕石が見つかっている以上は地球起源の隕石も
他惑星に到達している可能性が高く、恐竜を絶滅させた隕石の衝突により木星や土星の衛星にも
地球の破片が数十個~数百個単位で到達し得ることが計算で示されている。

ほとんどは恒星系内で周回軌道を描くだろうが、その内のいくつかはゆっくり時間をかけて
重力圏を離れて恒星系外へ去ってゆく隕石もあるだろう。←推測

井田理論に基づいて計算すれば、水を湛えた惑星の数は銀河系内に100億あるとされる。
その惑星で全て生命が誕生したとして、かつ惑星重力圏外へ生命を吹き飛ばす大きさ1km以上の
隕石の落下するサイクル100万年とするなら、1惑星当たり1億年で100回は無数の破片が
散ってゆく。その内いくつの破片が恒星系重力圏外へ散るかは知らないが、1億年で1個や
2個ではないだろうと思う。そういうのが銀河系内で100億ある。1年で1万回、52分で1回、
銀河系のどこかではぐれ鳥になった生命がいる。そういうのが地球にふらっと来てもよい。

宇宙に生命が遍在するなら生命(の死骸)を乗せて恒星間を漂う隕石も数多くなくてはならないが、
地球にはそうしたはぐれ鳥の痕跡が見つかっていないため、生命は今のところ地球だけである
公算が大きいと言えなくもない。

しかし隕石からはアミノ酸や核酸塩基、糖の誘導体などが見つかっていることから、この宇宙には
「生命に直接結びつく有機物」で満ち溢れており、いくら猿がシェークスピアを書くほどの低い確率で
あろうと、地球誕生から数億年という長い時間が有機物を生命へと進化させる十分な機会を与えたで
あろうと考える。またはぐれ鳥が化石であろうと恒星間の高エネルギー宇宙線などに数千万から数億年
晒されればその痕跡さえ留められるかどうか疑わしいのではないか。
よって割合は、いる:いない=60:40


448 :名無しSUN:2007/05/15(火) 02:29:31 ID:UxS9cJ1m
>>447
まず、自然発生説は正しいことになるな。地球上最初の生命が地球外から来たとしても、どこかの惑星で誕生している。

銀河系に生物が存在する可能性のある惑星は100億ある。環境の整った惑星で生命が自然発生する確立はどのくらいだろう。

銀河系で地球にしか生命が存在しないなら,環境が整った惑星で生命が自然発生する確率は1/100億になる。

また宇宙で生命が存在するのは地球だけだとしたら、

銀河系はさらに1000億~2000億あるから,宇宙で生命が生存できる環境のある惑星で生命が自然発生する確率はもっと低くなる。



449 :名無しSUN:2007/05/15(火) 11:05:51 ID:2khK9rZl
>>447
>俺はこの宇宙では生命はありふれたものではないかと思っている。

理由は?


454 :名無しSUN:2007/05/15(火) 21:57:07 ID:KYZowdnN
>>448
>まず、自然発生説は正しいことになるな。
>地球上最初の生命が地球外から来たとしても、どこかの惑星で誕生している。
広義に解釈すればそう言える。
現に生命がある以上はどこかに起源があるのだから自然発生説は正しいように見受けられる。
ビッグバンから宇宙が始まったならなおさらそうでありましょう。

生命に限らず万物には必ず起源があるのであれば、その素となった「何か」の起源はどうであったのか?
それを「ある」とするとその次は・・と、キリが無くなるのでどこかで区切りをつけなければならない。
逆に「ない」とすると、永遠というものがこの世にあることになる。

永遠とは頭脳の埒外でありましょう。我々は永遠を測る物差しを持っていない。
埒外であるから我々はあらゆるものに起源があると考えたがる。

もし永遠というものがあるなら生命も限られたものではない。あらゆるものが永遠から生じたので
あれば我々が扱えるのは生命のごく限られた部分でありましょう。

宇宙の起源や生命の起源についてその瞬間に立ち会うことを困難にしているのは、そうした瞬間が
永遠に触れる事柄であることに因るのかもしれない。

とすれば宇宙や生命の起源については永久に解明されることはない。


464 :名無しSUN:2007/05/16(水) 20:02:57 ID:JeIjcxm4
人間の体毛が薄いのはなぜですか?


465 :名無しSUN:2007/05/16(水) 20:17:21 ID:BpbmGRBg
>>464
進化したからです。環境に適応し生き残るために進化したのです。

まぁ今まで進化してきた人間より,なぜか進化しなかった下等生物のほうがはるかに環境に適してるのです。

下等生物は今まで進化してきた生物と違って,陸や水中といろいろ環境に適応できてます。

でもなぜか、環境にあまり適応しない生物へと進化していった。なぜ,わざわざ進化したのか?

今いる猿はなぜ,人に進化してないのか? 

人は環境に適応してない。環境に適応してないのに,最も子孫を増やせる生物。


471 :名無しSUN:2007/05/17(木) 07:43:38 ID:jWu1BZsZ
>>465
>なぜ,わざわざ進化したのか?
なぜ下等生物の一部は高等生物へと進化したのか。
なぜ有機物の一部は生物へと進化したのか。
なぜ無機物の一部は有機物へと進化したのか。


思えばおかしな疑問ではある。
進化した結果我々がいるにも拘らず、我々はそうした自分自身のことさえ理解できていない。
一体人間とは何者なのだろうか?




富と宇宙と心の法則
富と宇宙と心の法則
posted with amazlet on 07.05.18
ディーパック・チョプラ 住友 進
サンマーク出版 (2007/01)
売り上げランキング: 201
おすすめ度の平均: 5.0
5 実にシンプルで分かりやすい
5 素敵な本
5 こんな本もあるんですね


スポンサーサイト

 
[ 2007/05/18 ] | @games | スレ紹介 | TB(-) | CM(2)


過去に紹介したスレ



おまえ・・・
かわゆす
[ 2007/05/18 19:25 ] [ 編集 ]

地球上でもっとも優れた生物は人類、文明前期の時代より進んだ現代、地球外生命がいたとしても微生物や菌並。
そういった傲慢がある限り、理解できないだろうし、理解に達しえないような。
[ 2007/05/18 18:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。